Bonjour!

« 「最近のトラックバック」を別窓で開くようにする | トップページ | ただ今18時過ぎ。メンテ、無事終了? »

2006-03-27

ココログのバックアップ(書き出し)時には注意を

今回(明日)のバージョンアップにあわせてバックアップを取っておこうと考えたり、もう取った人も多いことかと思いますが、ココログは、2005-11-25のバージョンアップによる仕様変更以降、設定によってはコメントの一部が書き出せない(バックアップが取れない)仕様になってしまっているので、書き出してバックアップしたと安心しているとデータが消失してしまっていて後で泣きをみるなんてことになる恐れがあるので注意が必要です……というのが以下の長文記事の内容です。

今回のこの記事の注意対象になる人は限られているはずですが、他にも問題があるかもしれないので、こういうこともあるということに留意し、気になる人はバックアップデータを確認するなどしておいた方がよいのではないかと思い、時既に遅しの感もある上に全然まとまっていないのですが、少々大げさなタイトルで記事を公開することにしました。

# どうも間違いやら勘違いやらがありそうです。お気づきの点があればご連絡いただければ幸いです。

具体的には、以下の条件にあてはまる人は注意が必要なはずです。

- コメント欄で文字実体参照(やタグ?)を使ったり、使われたりしたことがあり、
- 「コメント欄でのHTML利用を許可する」という設定をOFFに(つまり、タグを不可に)している人。または、この設定を過去に変更したことがある人

# 文字実体参照とは、端折っていうと、半角の「<」とか「>」とか「&」とかのことです。

つまり、この条件に合致する人は、書き出しデータから過去のコメントにあった文字実体参照(やタグ?)が消えていることがあります。

書き出しデータだけでなく、ブログ上からも同様に消えているので、思いつくところを適当にみて回ってみれば見つかるかもしれません。

文字実体参照に関しては、実際に「書き出し」したデータを、例えばscriptとかstyleといった自分のコメント欄で使われていそうなタグのキーワードで検索してみれば、消えてしまっているかどうかをより確認しやすくてよいかと思います。

が、要素自体(開始タグと終了タグ、およびそれらに挟まれた部分)が消えてしまっている場合は記憶に頼るしかないでしょうから、ちょっと厄介ですね。…まあ、タグがあった所がごそっと消失するというのは、昔HTML使用可にしていた時期にもらったコメントにタグがあって、かつ、現在HTML不可にしている場合に限られると思うので、該当する人は割と少ないんじゃないかとは思いますが…

# もっと早くこの記事を書ければ良かったんですが、すっかり直前になってしまいました。3月10日あたりから下書きを始めてはいたのですが、どう書いていいやら、まとまらなくて.……ということなのですが、時間もないのでアップしてしまいます。わかりづらいところが多々あると思います。スミマセン。

----

で、とりあえずの対処方法ですが、以下のようにすればよいはずです。

- 「コメント欄でのHTMLを許可する」を「ON」に設定し、全ての記事にその設定を「反映」してから「書き出し」する。

ただし、私のケースはこれでOKでしたし、考えた範囲内では一応大丈夫そうだと思うのですが、ダメかもしれませんので、自己責任でということでお願いします。

# なにか問題があるということがあれば、ご連絡いただければ幸いです。

----

それで、上手く書き出しできたことを確認できたなら、あとはOFFに戻したりONのままで普通に運用を続ければよいと思います

…といいたいところなんですが、実は、どちらの場合にも問題が残ります。たぶん。

たとえば、再度「コメント欄でのHTML使用を許可する」設定をOFFにした場合、文字実体参照(やタグ?)があった古い記事にコメントが付いたり(付けたり)TBが付いたりしてその記事が更新された場合や、自分でテンプレートを変更して全ての記事にデザインを反映させたりした場合、また文字参照が消えてしまうのです。

なので、現在の使用のままココログがもし続くならば、OFFで運用する場合、バックアップをとる度にコメント欄のHTML使用に関する設定のON/OFF切り替え&全反映の作業をする必要があるのではないかと思います。

で、それは面倒だよなあ、忘れそうだし……もうHTML許可にしてしまえばいいんじゃないか?……と思ったのですが、HTML使用を可に設定すると、URLの自動リンクが効かなくなってしまうのですよね。(たぶん)

----

まあ、新しい記事に関しては、文字実体参照が使えなくなっていることも、HTMLの使用を可にしたときにURLに自動リンクを張ってくれなくなる仕様も、個人的には面倒で嫌ですが、それほど大きな問題ではないと思っています。

たとえば、文字実体参照なら、全角文字で代替して、全角のこれこれの部分は半角に読み替えてくださいね、と書けば一応対処できます。コメントでコードを書くたびにイチイチ断りを入れないといけないという辛さはありますが、拙作「コメントの注意書きを明示する」スクリプトを使って断り書きを入れておくことで手間を省いてしまうこともできますし。(JavaScriptがOFFの閲覧者には見えないわけですが、そういう人はネットリテラシーも高いだろうからイチイチ断り書きをいれなくても全角を半角に直すぐらいはしてくれると期待させていただきましょう…)

また、URL自動リンクが使えなくなることについても、これは常連さんに対する気持ちの問題(つまり慣れの問題)と考えたり、コメント書き込みをする人が確認ボタンを押さないのが悪いのだ、自業自得なんだから、と強いて納得することも可能ですし、当面「コメントの注意書き」を使って「URLの自動リンクはなくなりましたので、お手数ですが、タグを使ってリンクを張ってください」などと書いて対処することもできますし。

# 書いてて辛くなってきました…(^^;

ただ、個人的には、昔のコメント欄のURLからリンクがなくなるのは嫌だし、これからURL自動リンクが使えなくなるのもやっぱり嫌なので、「コメント欄でのHTML利用を許可する」をまた「OFF」に戻しました。

# 書き出しデータをエディタなどで一括変換して読み戻すのは、怖くてできません(^^;

…が、そうすると、過去にスクリプトとかスタイルのコード例を書いた記事にコメントやトラックバックが付くとその度にまたコメント欄から文字実体参照が消え去ってしまって、まるで自分が嘘のコードを回答しているかのようになってしまうんですよね……。orz

バックアップを取る度にコメント欄の設定を変えて全記事に反映して書き出してまたOFFに戻す…なんて面倒なことはしたくありませんから、本当に困っています。

なにかいい手はないものでしょうかねえ…

自分がうそつきになるのを許容するか、URLからリンクがなくなるのを許容するか。
文字実体参照が書けないのを我慢するか、URLの自動リンクがないのを我慢するか。

まあ、どっちにしても些細なことですけどね!(自虐モード)

----

しかし、なんでこんな仕様になってしまったのか……私には理解できません。文字実体参照を使えなくしてしまったのは、XSS対策?とか思いましたけど、私の知識ではさっぱり。…実際、文字実体参照まで入力できなくする必要があるんでしょうか。

まあ、コメント欄でのHTML利用を可にして、裸のURLのところは自作のJavaScriptで自動的にリンクを張るようにするということはできますけど、ウチのブログは今でも十分に重いので(^^;、できればやりたくない。

昔からずっとHTML使用可で運用していれば、こんな問題に頭を悩ませなくて良かったんですけどね。

…ということで、なんとかなりませんかねえ?、ココログスタッフ様、という感じです。

# まあ、明日のバージョンアップでどうなるかも分かりませんけどね、そういえば(^^;

----

以下、余談。書き散らしてあるだけなので、暇な人だけ呼んでください。

実は、ココログサポートとはこの件でメールでやり取りさせていただいたのですが、私の説明が拙いからか、どうも言いたいことが上手く伝わっていないようでがっくりきてしまい、3月2日にもらったレス以来、こちらからのレスができずにいます。

# まあ、この記事を書いていて、これだけまとめられないんだから伝わらないわなあ…とは思うんですが、ハガユイ限りです。自分自身にもハガユイ。

そもそもの発端は、2005-12に記事で書いた通り、コメント欄で文字実体参照が使えなくなっていることに気付いたことでした。

コメント欄で文字実体参照が使えなくなっていますね…

で、その後、2006-02の中ごろに過去のコメント欄を見る機会があったのですが、そのとき、いただいたコメントに答えるために文字実体参照を使って書いたscriptやstyleなどのコードから文字実体参照が全て削られてしまっていることに気付きました。

「これではまるで私がでたらめを答えているみいたいじゃないか。そんな!」…ということで、他の過去コメントもそうなのかどうかをさらに調べようと「暴想」さんの全文検索を使ったりしているうちに、インポート/エキスポート(読み出し/書き出し)の存在を思い出し、これまでのデータを「書き出し」てみたところ、書き出しデータからも文字実体参照が消えていることが分かり、「マスターデータからデータが消えてしまっていたら、もう復活できないじゃないか!」…と思って途方にくれました。

実際は、マスターから消えているわけではなく、単に書き出しデータやブログ上から消えていただけだったということが後で分かったのですが、その時はかなりガーンでした。

つまり、現在の、コメント欄でのHTML使用を不可に設定したときに文字実体参照までが使えなくなったこと自体に対しては、不便で困るので元に戻して欲しいとは思いはしますが、まあ大したことじゃないわけです。面倒だったり不恰好だったりしますが、その都度(全角を使うなどして)対処すればいいだけのことですから。

しかし、この過去のコメント欄のデータから文字実体参照が消え去ってしまったとなると、これらをいちいち探し出して全部修正しなくてはならないということになりますから、私のブログの性格上、コメントでコードを書いたことは数知れず.…。で、気が遠くなった、というわけです。(^^;

「なんでそんな、人のコンテンツを勝手に改変するようなことをするかな、ココログは!著作権の侵害なんじゃないのか、これは!?」…などど憤ってしまい、その時点で自分に分かっていた状況をできるだけ詳しく長々と書いた、一種の抗議メールをサポートセンターに送りました。

すると、返事が速攻で帰ってきたではありませんか(たぶん一労働日内だったと思います)。おお、素晴らしい!……と思いきや、これが全く見当はずれの回答で。(笑)

で、憤っていた勢いに任せて、時間がかかってもいいから意味のある回答をしてくれ!(^^;…と半ばあきれ口調でくどくどと小言をいいつつ返信したところ、また速攻で返事があり、今度は担当部署へ確認しているのでいましばらくお待ちを、との返事。

「最初から担当部署へ確認してくれよ…そのために最初からあんなに詳しく書いたんだから(^^;」と言いたい気持ちをぐっと抑え(笑)、大人しく待っていたところ、約二週間後の2006-03-02にレスが帰ってきました。

以下、サポートセンターのその返信メールからの抜粋です:

このたびは、回答までに大変お時間を頂戴いたしましたことを心よりお詫び 申し上げます。

お問い合わせいただいた「ココログ」の件について、担当部署より回答があ
りましたので、ご報告させていただきます。

ココログでは、2005年11月25日より仕様が変更されたため、「コメントでの
HTML使用を許可する」が「OFF」の状態ですと、タグが反映されない状況とな
ります。

また、過去に投稿されたコメントについては、データ上に記録されています
ので、「コメントでのHTML使用を許可する」を「ON」にしていただくことで、
タグが反映されるようになります。

…(中略)…

なお、コメント欄のタグ(文字実体参照)が投稿後に消失する現象につきま
しては、ココログの仕様となっております。この点、何卒ご了承ください。

上記につきまして、何卒ご理解をいただき、ご容赦を賜りますようお願い申
し上げます。

ということで、この時点でマスターデータは残っていることが判明し、とても嬉しかったわけです。

また、2005-11-25のメンテによる仕様変更だったということも分かり、ふむふむ、でした。

しかし、どうすれば過去のコメントから消えた文字実体参照を復活させられるかに対する回答は、不満でした。

また、過去に投稿されたコメントについては、…「コメントでのHTML使用を許可する」を「ON」にしていただくことで、タグが反映されるようになります。

と言われても、それは知ってます、と言いたくなりますし、それだけじゃ文字実体参照は戻ってきませんでしたよ、と言いたくなります。

つまり、「ON」にするだけではなく、過去記事に対して「反映」しなければならなかったわけで、それを理解するまで少しの間、あれ?ダメジャン、と思ってしまいましたから。

----

で、つまり、私が疑問に思っているのは、一見(というかPerlとか再構築とかをよく分かってない私のような人間にとって)全く関係無さそうに思えるところの設定変更をして「反映」したら昔のコメント欄までが改変されてしまうような仕様を、「仕様となっております」ので「ご容赦を賜りますよう」で済ませていていいのか、ということです。

まあ、仕様の変更自体は、(もしそれが単なるミスだとしても)少なからずあることですし、何らかの(たとえばXSS対策といった)理由により避けられなかいということもあるかもしれません。しかし、それならばそれなりの仕様変更理由を聞きたいし、実際不便なのですから、(もし改善の可能性があるのならば)検討する姿勢を見せて欲しいなあと思うのです。

このあたりが、TypePadという自社製でないシステムを使っているココログの限界なんでしょうか。

それに、コメントの改変は著作権侵害では?とか思った件ですが、実際は、自分で「全ての記事に反映する」ボタンを一度も押していなければ、昔のコメント再構築しなければ文字実体参照が消えることもないから自分で消したということになってしまうのかなとも思ったのですが、過去記事にコメントやトラックバックが付いた時点で、その時のコメント欄のHTML使用の可/不可の設定にしたがってその記事だけがいわゆる「再構築」されてしまって文字実体参照が消え去ってしまうようなので、やっぱり問題がありそうに思えます。

また、技術的に、「コメント欄でのHTML使用を許可」を「OFF」にしたときに文字実体参照まで削らなければならないような仕様にせざるをえないのか?ということも気になったまま、まだ解決できていません。この方面の知識がなさすぎるため、調べようと思ってもどこから手をつけていいのやら、という現状。

そんなこんなで疑問が残り、もやもやしている状態です。

以上。
長っ!(^^;

« 「最近のトラックバック」を別窓で開くようにする | トップページ | ただ今18時過ぎ。メンテ、無事終了? »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

facetさん、情報をありがとうございます。
ウチは「HTML使用不可」「URL自動リンクなし」で運営しています。しかし、過去にさかのぼって一度もこれを変更したことがないかどうかは記憶がありません。。
明日に備えてのバックアップ、もちろん取りましたよ。やり直した方がよさそうですね。「HTML使用許可」に変更し、過去記事に「反映」してからですね…。。

以下、facetさんの記事に関連するように思うので、私事ですが書かせてください。m(__)m

昨年秋に、niftyのサービス「noteブック」の将来的な廃止が決まり、「noteブック」のデータを「ココログ」に移行する自動ツールが案内されました。で、ウチはこのツールを使ってデータを移行したんです。
ウチの日記はおっちゃんが書くこともあるため(実際はほとんどありませんが…)、記事タイトルの最後に、どちらが書いたかをはっきりするために「> kuu」か「> kaze」と書いていました。これがデータ移行したものは「>」の部分が自動で文字実体参照に置き換わったんです。(空白は「&nbsp;」には置き換わりませんでした)
よく分からなかったんですが、ココログがそうしてきたんなら、文字実体参照で書いた方がいいのかなと思って、新しい記事タイトルの「>」は文字実体参照で書くように変えたんですね。するとココログやトラックバックピープルにTBした場合、「>(文字実体参照)」以下の文字、つまり「>(文字実体参照)kuu」がTB先のTB欄(TBPの場合は送信リスト)に載らないことに気付きました。前から自分でも、よそ様のところで自分の名前までタイトルに表示されてしまうのがウザいと思っていたので「これはいい!^^」と思って、時間をかけて過去記事タイトルにあった「>」を全て、文字実体参照に書き換えたんです(涙)。

なので、ウチが文字実体参照をタイトルに使うようになった以降にTBした相手先のTB欄には文字実体参照が入っている、ということになります。・゚・(ノД`)・゚・。

ココログの今回のバージョンアップが、とにかく無事に終わりますようにとお祈りいたします。

ココログには実態と対処法を誰にでも分かるように公式アナウンスしていただきたいと思います。
つーか、現状変更はくれぐれも慎重に!!とお願いしたいです。

facetさん、このような有意義な記事をアップしてくださってありがとうございました。

kuuさん、おはようございます。

メンテ、終わりましたねえ。さて、新バージョン、どうなってるでしょうか。いろんな意味で楽しみです(^^)

さて。

>なので、ウチが文字実体参照をタイトルに使うようになった以降にTBした相手先のTB欄には文字実体参照が入っている、ということになります。・゚・(ノД`)・゚・。

TBは、後から自分の過去記事タイトルを変更しても、それが自動的に相手先のTB欄に動的に反映されることはありませんから、ご心配なされているようなことは起こってないと思いますよん。

# そういうことを仰りたかったのだと思いましたけど、全然違ってたらスミマセン(^^;

そうそう。実は結局、私、バックアップを取りませんでした。…この記事を書いただけで満足しちゃったらしいです(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1941/9048331

この記事へのトラックバック一覧です: ココログのバックアップ(書き出し)時には注意を:

» [f-] ココログのバックアップ(書き出し)時には注意を [此処録ANNEX:ココログTIPS]
[f-] ココログのバックアップ(書き出し)時には注意を [続きを読む]

« 「最近のトラックバック」を別窓で開くようにする | トップページ | ただ今18時過ぎ。メンテ、無事終了? »

contact

検索

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

BANNERS