Bonjour!

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

2005-07-15

花火

昨日は革命記念日。革命記念日には、わが田舎町でも、ささやかながら花火大会のようなものがある。

ここに移り住んで3年半。初めての夏に、まだ赤ちゃんだった娘を抱きながら玄関から眺めて以来、何故かこの花火を見るチャンスがなかったのだけれど、娘もそろそろ思い出として記憶に残せる年になってきたことだし、自分が花火が好きなこともあり、今回は是非ちゃんと見せてやりたいと思い、打ち上げ場の近くまで出向いて見ることにした。

家を出たのは10時半ぐらいだっただろうか。ようやく空が暗くなってたので、そろそろだろうと思って行ったのだけれど、結局始まったのは11時すぎ。この感覚には慣れる事ができないなあと改めて思う。

花火自体は田舎町だけに他愛のないもので、10分か15分ぐらいで終わってしまった(というか、それがフランスでは普通っぽい)んだけど、娘にっとては初めての花火だったので、すごく綺麗!と言って喜んでくれた。うん、行ってよかった、いつかPL花火を見せてあげたいものだ、と思った。

そんないい思い出になりそうな花火だったのだが、しかし、個人的には不満だけが残ってしまった。

というのも、来ていた若者の一部が、あっちこっちでひっきりなしに爆竹を鳴らすのだ。その音がまた妙にでかい。小さな子は、両手で耳を塞いでしまうほどだ。花火が始まったら止めるだろうと思って我慢していたのだが、いやいや。花火が終わり、帰宅して、夜中を過ぎて寝ていても、まだ遠くから爆竹の音が聞こえてくるほどしつこい奴らだった。本当に迷惑なことだ。

しかも、花火が終わっってぞろぞろと帰宅しようとしていた折には、人ごみの中でロケット花火を離すやつがいて、人ごみの中で花火が飛び回る始末。娘に当たらなくて本当に良かった。事故を装っていたが、怪しいものだ。他人のことを考えるとか、譲るとか、そういう気持ちが全くないやつらが本当に多い。どうしてそんな風になってしまうのか。田舎だけに、人のいい若者もいるにはいるのだけれど。

そんなことがあって、花火好きの自分にとっては一種の神域を侵されたような感じで、イライラがつのるだけとなってしまった。来年はもう人ごみの中には行きたくないなあ。あれじゃ、風情なんてあったものじゃない。…がまあしかし。風情なんて概念がないんだから、それは言ってもしょうがない、慣れるしかない、のだけれども。

2005-07-08

星には願いを。

Requiem aeternam

七夕の夜の別れの悲しみは
今日の一面の曇天のように
過日の大嵐のあとのように

どこまでも続く赤い街道には
折れた枝が散り敷かれていたり
畑の木が倒れたままであったり

何でもいつまでもそのままなので
いったい誰かが片付けるのか
それともそのまま還るだけなのか…

パリ発のAF294便に身を任せ
白雲を抜ければそこに
蒼穹の昴があるように

眼下に広がる大地を見れば
アルプス・ロンバルディアをも越えて
遥かなるローマへと道は通じていて

城は古く川は流れ
ヨンヌがセーヌへ続いているように
あの灼熱の夏がやって来るように

木漏れ日の下
水道からぽとぽと落ちてくる水滴を
ぴちゃぴちゃと飲んでいたあの娘を

遠い父の思い出とともにまた思い出すのだろうか…
そんな風に今日になっても
寄せては返すのだけれども

ふと路傍に目をやると、そこには道草の花。そうだ。
トトロに花束を。
星には願いを。

美味しい蜂蜜がまたたくさん食べられますように

と。

ブログ人の今回のメンテナンスの問題について

今回のメンテに伴い、また拙作スクリプトが動かなくなる場合が発生しているようです。原因が分からなくて困っていたのですが、どうもブログ人にアップロードしたファイルの名前が全て小文字に置き換えられてしまう場合があるからのようです。
# Yさん、情報ありがとうございました。

ということで、「私リスト」のメモ欄にて、該当スクリプトのファイル名を全て小文字に書き直していただくと再び動作するようになりますので、お手数ですが、暫定的にそのような対処でお願いします。_(._.)_

例)

<script type="text/javascript" src="http://xxxx.blogzine.jp/yyyy/myFunctions01a.js">
</script>
<script type="text/javascript" src="http://xxxx.blogzine.jp/yyyy/foldSidebar02c.js">
</script>

<script type="text/javascript" src="http://xxxx.blogzine.jp/yyyy/myfunctions01a.js">
</script>
<script type="text/javascript" src="http://xxxx.blogzine.jp/yyyy/foldsidebar02c.js">
</script>


…これからは、ファイル名で大文字小文字を混ぜないよう気をつけなくてはならなくなるのですかね。orz


…ということは、スクリプトだけでなく、写真が全滅!って方もいるかもしれないってことでしょうか…


メンテ情報を見てみると、

ストレージサーバ上のお客様のコンテンツを分散して管理することによる設備への負荷の軽減を実施いたしました。

ブログ人設備増設に伴うメンテナンス工事が終了しました

ということなので、問題が発生したた方と問題ない方がいそうな気がします。

Yさん情報によると、新しくアップロードするファイル名も全部小文字になるようになっているそうなんですが、みなさんそうなっているのでしょうか?


そのまま仕様として固まるのか。それとも、大文字小文字交じりOKという仕様に戻るのか。

…わかりませんね。


ということなので、今回は、メモ欄の方を修正していただくという対処方法にさせていただきましたが、またメモ欄を書き換えていただかないといけないということもあるかもしれませんので、予めご了承ください。>対象のみなさま


困ったものです。…

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

contact

検索

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

BANNERS