Bonjour!

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004年10月

2004-10-31

キャプテン・フューチャーとNIKKEIかよっ(三村風)

しかも、まつりプラスとな(^^; (Tigerさん風)

キャプテン・フューチャーの帰還まつりNIKKEIプラス。

coco詩より)

ちなみに、キャプテン・フューチャーは、フランスではキャプテン・フラム(キャピテン・フラム Capitaine Flam)と言います。...何故にフラム?

ポプラ〜通り~
そこは〜今も~
...

【私信】Re: 初心者★革命:記事とは関係のない事になってしまうのですが、、、

トラックバック、ありがとうございました。記事に関係なくても全然構いませんので、お気遣いなく(^^)
 
# コメントを書こうとしたのですが、「名前:」欄をクリックしても何故かメール欄にフォーカスが飛ばされてしまって名前が書き込めませんでしたので、トラックバック返しということにさせていただきました。

まず、初心者★革命さんのところはlivedoorですね。ブログは種類によってそれぞれ特徴が違いますので、設定方法も全く違います。

たとえばここはココログですが、ココログでは、管理ページ内にサイドバーの配置の選択画面があり、そこで「両サイドバー」にチェックを入れて反映させるだけで、簡単に両サイドバーにできます。

livedoorでは、裏技を使って両サイドにしないといけないようですね。

livedoorで両サイドバー化する方法は、「パンパでガウチョ」のkyorekobaさんの記事が有名だったと思いますが...

ちょっと検索してみたところ、javascriptを使う方法とか、使わなくていい方法とか、いろいろあるようです。どうも、kyorekobaさんの記事以降、livedoorに仕様変更があったようで、今、どれが一番よい方法なのかは実際に試せないので分かりませんでした。詳しくわからなくてスミマセン。

Googleで「livedoor 両サイドバー」で検索すると、そのkyorekobaさんの記事が二番目に出てきますし、上位三つを足掛かりにそれぞれのリンクを辿ってみると沢山見つかりますから、もう少し探されて、いろいろと試してみてください。

javascriptを使わない方法が今でも使えるなら、その方が簡単だと思います。

ということで、GOOD LUCK! です。

追記(2004-10-31):
昨日書かれた関連記事を見付けました。現状はこちらということでしょうか。
パブロフの負け犬(秋葉系FOREVER):・ブログを3カラムにする【ブログ改造】
パブロフの負け犬(秋葉系FOREVER):・ブログを3カラムにする(その2)【ブログ改造】

----

PS

上記のコメント用の「名前:」欄に入力できないのは、livedoorのHTML自体が間違っているからのようです。

修正できるのかどうか分かりませんが、テンプレート(HTMLソース)の修正ができるところがあれば、そこ(記事別ページのテンプレート編集画面)で、

<tr>
<td><label for="author">名前: </label></td>
<td><label for="email"><input id="author" name="author">
</label></td>
</tr>

となっている部分を

<tr>
<td><label for="author">名前: </label></td>
<td><input id="author" name="author"></td>
</tr>

と修正すればOKになるはずです。お試し下さい。

2004-10-30

今回のコメントスパムを追ってみる

前回の記事で、「リンクをたどることでターゲットを収集しているのか、私の巡回先のココログが沢山、同様のスパムにやられていたのが印象的でした」なんて書きましたが、全く的はずれでしたね。巡回先しか見てないんだから、巡回先に沢山あって当然です(笑)

ということで、ココログルで検索してみたんですが、みなさん、結構やられてますね、今回は。

ココログル - 検索結果 (「コメント スパム」)

こちら↓に、某めがねのひとからのコメントがありましたが、SPAMがその後来なくなったのは、niftyの対策が効いたからのようです(^^)

思いつくまま-足助から-: スパムコメントの嵐...

こちら、62個も来襲してますよ...(^^;

# ココログルで見る限り、ここの記事が今回最も早いスパム報告記事だったみたいで、それでniftyの方からもこちらにレスがあったようですね。

スパム来襲としては、秋沙のココログ既知ログさんの「2004年10月25日夜から26日早朝に掛けて」というのが結構早そうでした。

秋沙のココログ既知ログ: コメントスパム来襲

また、こちら↓は85個!だったそうですよ。

ぶつぶつぶろぐ: こめんとすぱむ到来 その2

あの手この手ですから、スパム対策も本当に大変ですね。

こちらに、文字認識による対処方法はどうだろうかという案が書かれています。いい方法ですが、単なるコメントですから、やっぱりちょっと手間が過ぎるかなという印象は否めませんね。

ホント、何かいいアイデアがあるといいんですが...

ところで、そこにあったスタッフさんからのコメントによると、

スパム対策というだけではなく、自分のブログをどのくらいオープン/クローズドにするかを選択できるようにしていくとは思います。

だそうなので、いろんなセキュリティレベルを選べるようになるんでしょうか(^^)

# 連続したひらがながある場合だけコメント受け付けというのは結構効果があるみたいなので、是非選択肢に加えて欲しいと思いました。(日本語だけ受け付けってのは、せっかくのUTF-8なのでちょっと寂しい気もしますけど^^;)

コメントする方に手間を追わせることなく、かつ、人間しかコメントできないようにするのは相当難しそうですので、こうやってオーナーが自分でセキュリティレベルを決められるようにするというのが一つの解法なんでしょうね。

そういえば、こういう仕組みを実装していただけるのなら、ついでに是非、コメント欄がどういう設定になっているのかを明示できるようにしていただきたいものです。

今でも、タグは入力可能なのか、URLは自動で変換されるのか、メールアドレスは必須なのか、とかが、コメント入力者に全くわからないですから。

# ちなみに、ここのコメント欄は現在、タグ不可、URLは自動変換、メールアドレスとURLの記入は不要、となっています。

# コメント欄に好きな注記を書き加えられるようにするjavascriptを復活させようかな...

あと、何かしら対策をとられたという方もいらっしゃいました。↓

未完の映画評: コメントスパム・荒し対策
とのみ倶楽部BLOG: ちょっと対処

# 同じ方?

対策方法を公開してしまうと意味がないですから、詳しく書いていただけないのはゴモットモですが、どうやったんだろう、もう少し知りたいな〜、と思うのも人情(^^;

プロコースの方っぽいですが、ベーシックコースでも適用できるのかどうかにも興味をそそられます。

...

ってな感じで、初のコメントスパム記念(?)ということで、ちょっと追ってみました。

ココログはコメントスパムが少なく対処も迅速だと思うので、これからも引き続き期待できると思いますが、ユーザ間ででもいろいろ意見交換がなされるようになるといいですね。

たとえば、規制IPのリストをまとめる場所なんかがあって、リストを簡単にコピーできたりすると手間が省けていいかもとも思いました。

うるわしのブルターニュ: コメント投稿規制リスト公開

ただ、人力でそれを更新するのは大変ですから、何かしらの簡易更新システムが必要ですね。

ユーザが規制IPリストを登録できる入力フォームがあって(入力欄は、一括で沢山入力できるようなtextareaになっていて)、マージしたリストが自動的に作られる、というような感じでしょうか...

ただ、それだと関係のないIPアドレスまで入力されてしまう恐れがありますから、なにかしらの対策は必要でしょうね。

沢山スパムを送っているIPほど上位に表示して、上から好きなだけ(たとえば、上位100とか200)選べるようにする、とかでしょうか。

...最新100とかを選択できるようになっているといいかもしれません。... スパムを送ってくるところのIPアドレスは、どう考えても固定じゃなさそうですから、最新100ってのは有効かもしれませんね。

----

# ひさびさに 12:52 AM とかいう訳の分からない投稿時間を見てしまいました...orz

2004-10-29

コメントスパム、大漁〜♪

(もう三日も前の事になってしまいましたが、せっかく書きかけたので完了させようかと^^;)
 
私のところにもやってきました、コメントスパム。2004年10月26日、日本時間の15時39分から15時43分の間(フランス時間の08時39分から08時43分の間)に合計29個でした。記念日が二つも重なって嬉しいな♪...んなわけないだろっ!っと。

----

ココログを昨年12月に開設して依頼、いままでたった一回しかコメントスパムが来なかったので、凄いな、ココログ、スタッフさん、ありがとう〜と思っていたんですが、ついに来てしまいました。

朝起きてメールをみたらココログフォルダの未読が11。ん?...で、内容を見て、うわ!...11個の内、9個がSPAMだよ...orz

さらに、コメントを消去しようと思ってWebの管理画面でコメント一覧を出してみて、また、うわ!...9個じゃなくて29個じゃん...

ココログの自動メールお知らせシステムが追い付かないほど短時間に大量だったんだろうか...と思ったんだけど、後からちゃんと送られてきました(^^;

こういう時は、お知らせメールがあだになってしまいますね。<コメント&メールの二重SPAM

---

今回のSPAM元は、galleriesとfreeとadultと数字の組合せ@yahoo.comというメアドで、URLも全てひとつづつ異なってました。

ご丁寧に、投稿先の記事も全部別でした。(それが普通なんでしょうか。初めてなのでよくわかりませんが)

----

それから、今回のは、リンクをたどることでターゲットを収集しているのか、私の巡回先のココログが沢山、同様のスパムにやられていたのが印象的でした。

その巡回先のひとつである「観測気球」のtsupoさんの記事にもある通り、ココログの場合、 コントロールパネルのサイトアクセスの「コメント投稿規制リスト」にIPアドレスを登録することで、当該IPアドレスのホストからのコメント投稿を規制できるのですが、今回のスパムは、投稿元のIPアドレスも全て違っていたので、あまりに不毛だと思って投稿規制リストに登録する気力さえ湧きませんでした。

少なくとも、コメント一覧に削除のためのチェックボックスがありますが、それと同様の手軽さで規制IPの登録ができないと、やる気にさえなりませんね...。

----

なにか、いい解決策はないものなんでしょうか。

今回のスパムは、メアドが結構同じような名前だったので、指定キーワードの組合せに合致すればスパムとして弾いてくれてもいいのにな、とも思いましたが、結局不毛なんでしょう。どうせ、adu1tとかg@llRiesとかf r e eとかみたいに、小賢しい回避策を取るだけでしょうし...

あたらしいTypepadにはTypekeyというのがありますが、コメント投稿者に手間をとらせるというところが今一つ好きになれなません。

また、今回の場合、2、3秒から10数秒程度に一回のSPAMが投稿されていましたから、例えば、30秒に一度しかコメントを受け付けないような設定ができれば、今回のようなコメントSPAM攻撃は回避できそうな気もするのですが、これまた投稿間隔を広げられたりしてお終い、なんでしょうね。

MTでは、コメント用cgiの名前を変えたり、コメントに連続するひらがながなければスパムとして認定して弾く、という対応をされている方もいらっしゃって、なるほどなーと感心したんですが、今回のスパムは、アクセス解析結果からして、コメント用CGIに直接アクセスして書き込んでいるような感じだったので、もしそうだとすると、スタッフの方の頑張りに期待するしかないですからね...

ということで、さらなる対策強化を期待しています。>スタッフ様

...と、片隅で虚しい要望の声をあげておきます...

2004-10-26

Joyeux anniversaire 〜♪

早いもので、娘も三才です。

今日は平日なので、日曜日にお誕生会らしきものは済ませました。会といっても、妻と娘と私の三人だけですが。

お誕生会っぽいことをウチでするのは、今年が初めてです。それまでは、してもあまり意味がないだろうと思ってしてませんでした。定番の、ケーキとロウソクとプレゼントってやつです。

娘はチョコが好きなので、思う存分食べさせてやろうと思ってチョコケーキにしたんですが、あまり受けませんでした(^^; ケーキ屋が「これはムースタイプで、子供達に大人気ですよ。」というので買ったんですが、食べてみたら結構ビターでした。orz

しかも、ケーキ全てがチョコで、あまりにチョコチョコ過ぎて、妻ももう要らないと(^^;

昨日も残りを娘と二人で食べようとしたんですが、娘にももう要らないと言われてしまいました(笑)

まあ、その店のケーキは、他の店みたいに馬鹿みたいに甘くないのでいいのですが。

ロウソクは、吹き消すのがとても嬉しいみたいでした。まさに定番ですが、ロウソクに火を付け、誕生日の歌を歌って、吹き消しました。歌はまだ上手く歌えないんですが。

そして、もう一度火を付け、歌を歌って、吹き消す。これは妻の家の定番なんでしょうか? そういえば、いつも二回やっているような気もしないでもないなあ。...まあ、でも、嬉しそうな顔を見るのは楽しいですからね。

二回やるお蔭で写真が撮りやすくていいですし。

で、ケーキを食べ終わったら、今度はプレゼントです。

フランス語では、ケーキがガトーでプレゼントがカドー。紛らわしくて、よく言い間違えるので腹立たしいですよ。

靴と靴下とスリッパもややこしい。ショスュールとショソンとショセット。

間違えるたびに、娘に「〜じゃないよ、〜だよ。間違えた〜。はっはっは」と言われてorz

ちなみに、「間違えた〜」を、娘は「トロンペット」と言います。本当はトロンペ(s'est trompe' ← se tromper)なんですが。トロンペット=trompette=トランペットです。面白いので、そのまま言わせてます(笑)

で、プレゼントですが、お姫様の衣装と簡易式お姫様専用のお城でした。

お姫様の衣装は、まさに女の子って感じですね。もちろん、一日中それを着てましたね(^^;

お城は、テントみたいな、子供が中に入れるやつです。こんなでかいものが、なぜこんな狭い家に?と疑問に思わないではいられませんでしたが(^^;、プレゼントの選定権は妻にあるので私は何も言いませんよ、ええ。...いや、言ったかな(笑)

という感じで、初めてのささやかなお誕生会は、結構楽しかったです。

娘は、へその緒が四回も首に巻き付いてしまい、窒息寸前に緊急帝王切開で生まれてきました。

普段はそのことをすっかり忘れていて、怒ってばかりだし、最低限の世話もきちんとできないダメ主夫な私ですが、誕生日が来るとさすがにそれらのことを思わずにはいられません。

娘よ、生まれて来てくれてありがとう。

誕生日、おめでとう!

2004-10-23

サイドバー:見せる収納と見せない収納

「サイドバー折り畳み2」シリーズですが、素晴らしいトラックバックをいただいたので、思ったことなどをつらつらと。

トラックバック元は、CHAKIさんの

銀の龍を追いかけて: サイドバーのお片づけ

です。

すっきりした~。
見せる収納から見せない収納になった。
でも、パッと全部見れないのもわかりづらいかなあ?

いい表現ですね〜(^^) 

サイドバー折り畳みスクリプトは、すっきりはしますが、まさしく「見せない収納」なんですよね...。探しものを見つけ出せるかどうかはラベル(タイトル)次第。

一方、普通のサイドバーは「見せて」いるわけですが、長くなりすぎたサイドバーが「収納」といえるかどうか...

私は、長くなり過ぎたサイドバーこそが「パッと全部見れない」と感じたので「折り畳み」を作って今使っているわけですが、折り畳んでいる方が「パッと全部見れない」と感じる方も確かにいらっしゃるわけで、そこが難しい所ですね。

結局どちらも「見せる」ことと「収納」とを両立できてないんじゃないかなあ...。 どうやったら両立できるんだろう。

そんなことを考えた秋の昼下がりでした。

まだお昼前ですが。

2004-10-17

見出し一覧テスト:タイトル内アンカー:「ここ」がアンカー

2004-10-16

見出し一覧テスト:ルビ入りタイトル:『王朝懶夢譚(らんむたん)

2004-10-13

折り畳みで「続きを読む」(軽量化版):差し替えました

先日暫定公開した『折り畳みで「続きを読む」(軽量化版)』ですが、[続きを表示]の後の段落が折り畳まれない場合があったため、それに対する修正を加えたもので差し替えました。

■この折り畳めない現象は、テキストフォーマットの初期設定:を「なし」(つまり、改行を反映させない)にしてあって、かつ、pタグを使わずにbrタグで改行して段落を表している場合や、ブログ人の「3分ブログ」の「追記」機能を使っている場合に発生していました。

# div.content内に直接TextNodeを配置した場合が考慮できていませんでした。

■スクリプト本体(foldContent00a.js)を、今回の不具合を修正したもので差し替えさせていただきましたので:

▼前回の公開時に自サイトにアップロードされた方で、折り畳まれずに段落が残ってしまう現象があった場合は、再度アップロードしてみてください。

foldContent00a.js

▼直接リンクしていただいている方は、何もしていただかなくても大丈夫です。ただし、もし、以前のバージョンで問題がなく、今回の差し替え後に動作が遅くなってしまったような...と気になる方は、初回公開時のバージョンも別名で残しましたので、foldContent00a.jsの所をfoldContent00a00.jsに変更してみてください。

2004-10-12

サイドバー折り畳み2:動作遅延対策

ようやく修正が一段落しました(^^;ので、「サイドバー折り畳み2」の動作遅延対策について書きたいと思います。

このスクリプトは、折り畳みたいリストよりに設置する必要があるのですが、読み込みに時間がかかるコンテンツがあると、折り畳まれるまでに時間がかかってしまって使いづらくなることがあります。

そこで、そういう重いコンテンツの前と後に合計二回とか、左サイドの一番下&右サイドの真中&一番下に合計三回、という風に、複数回に分けて設置できるようになっています。

複数回設置する場合でも本記事にあるコピー&ペースト用のコードをそのまま数回使っていただければ折り畳み自体は動作するようですが、ちょっとだけ問題が残ってしまいますので、それが気になる場合は以下の方法に沿ってお試し下さい。

具体例から書かせていただくと、このブログでは、三回、つまり、左サイドバーの一番下(マイリスト名「<!-- script-LZ -->」のメモ欄)と、右サイドバーの「MY UTILS」の前(リスト「script-R0」)と一番下(リスト「<!-- script-RZ -->」)の三箇所に分けてスクリプトを書いてあり、それぞれ以下の様な感じになっています。

#このコードは生地作成当時のもので、現在はこうなっていませんが、手法自体は同じです。

◆最初の設置箇所のコード例:
リスト「<!-- @bottom left -->」
(隠れてますが、左の一番下)

<script type="text/javascript" src="http://facet.cocolog-nifty.com/divers/myFunctions01a.js">
</script>
<script type="text/javascript" src="http://facet.cocolog-nifty.com/divers/foldSidebar02c.js">
</script>
<script type="text/javascript">
<!--
foldMark = "-";
unfoldMark = "+";
switchStyle = "float:right;padding:0px;margin:0px;width:1.4em;height:1.4em;line-height:1em;text-align:center;";
labelStyle = "letter-spacing:0em;";
counterPrefix = "";
counterPostfix = "";
counterStyle = "letter-spacing:normal;color:white;margin-left:0.1em";
foldBroadly = true;
//
pattern = "最近の記事|contact|最近のコメント|最近のトラックバック|カテゴリ|バックナンバー|scripts";
makeSwitchesBy(pattern);
//
pattern = "contact|最近のコメント|最近のトラックバック|カテゴリ|バックナンバー|scripts";
foldContentsBy(pattern,"continued"); 
//
pattern = "最近の記事|contact|最近のコメント|最近のトラックバック|カテゴリ|バックナンバー|scripts";
countItemsBy(pattern);
//-->
</script>

◆二番目の設置箇所のコード例:
リスト「スクリプト(JavaScript)」
(右の真中あたり)

<script type="text/javascript">
<!--
pattern = "FYI|検索|カレンダー|scripts|更新";
makeSwitchesBy(pattern);
//
pattern = "検索|カレンダー|scripts|更新";
foldContentsBy(pattern,"continued"); 
//
pattern = "FYI|検索|scripts";
countItemsBy(pattern);
//-->
</script>

◆3番目の設置箇所のコード例:
リスト「<!-- @bottom right -->」
(非表示ですが、実際は右下にあります。)

<script type="text/javascript">
<!--
pattern = "scripts-R0|utils|banners";
makeSwitchesBy(pattern);
//
pattern = "scripts-R0";
foldContentsBy(pattern);
//
pattern = "scripts-R0|utils|banners";
countItemsBy(pattern);
//
//-->
</script>

要点をまとめると、一回だけの設置と違うのは以下の二点です。

まず、最初以外では、コピー&ペースト用の頭にある(myFunctions01a.jsとfoldSidebar02c.jsを呼び出している)二つのscriptタグは不要ということ。これは、ページの読み込み時間の改善に役立つでしょうか...。よくわかっていません(^^;

それから、最後以外で、 foldContentsBy(pattern); の行を foldContentsBy(pattern,"continued"); に変更するということ。これは、最初以外で指定しているリストの開閉状態を保持をさせるためには必須になってしまいました。よろしくお願いします_(._.)_

# したがって、以前の状態保持機能のないバージョン(foldSidebar02a.js)を設置されている方は、"continued"という引数は全く不要です。

----

以上ですが、いかがでしょうか。ご質問下は、お気軽に。

# 他にもまだ細かい機能がついているので、順次記事にしていきたいと思ってます。リクエストも大歓迎です(^^)

2004-10-08

サイドバー折り畳み2:状態保持機能付き

サイドバーにあるリストタイトル部分にボタンを付け、リストを開閉できるようにするスクリプトです。今回のスクリプトは、以前公開した「サイドバー折り畳み2」に「状態保持」機能をつけた、ココログやブログ人などのTypepad系ブログ用スクリプトです。

例えば『今回はコメントを書き込んだので、次回は「最近の記事」じゃなくて「最近のコメント」を展開しておいて、そこを一見でチェックしたいなあ』...といったご要望に答えることができるかと思います。

(追記)リストタイトルが画像に置き換わるタイプのもの(ココログの新しいテンプレート(リッチテンプレートやスペシャルテンプレート)の一部)には未対応です。ゴメンナサイ_(._.)_

古いブラウザでは動作しない場合があります(たとえば、IE4以前、Opera6以前、Netscape4以前、MacIEなど)。ご了承ください_(._.)_

▼特徴
以前の「サイドバー折り畳み2」では

- 折り畳みボタンを設置する箇所を、任意に指定できる
- 初期開閉状態(ページ読み込み時にどれを折り畳んで表示するか)を指定できる
- リスト内の項目数を表示できる

という感じでしたが、それに加えて今回は、

- 状態保持ができる(ブラウザにサイドバーの開閉状態が保持され、次回訪問時やブログ内ページ移動時に同じ開閉状態で閲覧していただくことができる)

という機能をつけてみました。(# ブログオーナーのお好みで機能OFFにも設定できます)

# 状態保持にはCookieを利用しています。閲覧者がCookieの利用を許可していない場合は、ブログオーナーが指定した初期開閉状態が適用されます。

▼設置方法

takoさんが分かりやすい設置方法を書いてくれました(ありがとうございます!)ので、そちらをまずご覧下さい。

初めてのココログフリー・カスタマイズ: 第13回:サイドバーをリストごとに折り畳んでみよう

takoさんの記事の手順で動作しなかった場合には、こちらへご連絡ください。上手く動作しないままの状態でこちらまでお知らせくだされば調査に伺います。


◆このサイドバー折り畳みスクリプトを設置するには、下記のコードを、HTMLを記述できる場所(ココログではメモタイプのマイリストのメモ欄など)にコピー&ペーストして反映させてください。

★ただし、このスクリプトを設置したマイリストは、折り畳みたいリストより下(HTMLソース的に後)に配置する必要がありますので、適宜配置を調整してください。(ココログなどの場合、サイドバーのコンテンツの「並び替え」を使って配置調整できます。)

# 前回のバージョン(foldSidebar02a.js)を設置されている方は、「02a」のところを「02c」に書き換えるだけでOKですが、仕様変更がありますので、御注意下さい

以上で動作するはずです。

☆わからないよ〜/動作しないよ〜という場合は、原因調査に伺いますのでお気軽にどうぞ(^^)。

# ダメなままの状態でご連絡下されば問題解決が早くなる可能性が高まりますので、もし宜しければ、そのままの状態でご連絡ください。

# 下記のコード例では、日本語版Typepad系ブログに共通してありそうなリストだけに折り畳みボタンが付くようになっています。また、折り畳みボタンの付いたリストのうち「最近の記事」以外が折り畳まれた状態で表示されるようにしてありますので、まずここまでで動作状況をご確認いただければ良いかと思います。

<script type="text/javascript" src="http://facet.cocolog-nifty.com/divers/foldSidebar02c.js">
</script>
<script type="text/javascript">
<!--
foldMark = "-";
foldTitle = "close";
unfoldMark = "+";
unfoldTitle = "open";
switchStyle = "float:right;margin:0;width:1.4em;padding:0;height:1.4em;line-height:1em;text-align:center;text-indent:0;";
labelStyle = "letter-spacing:0.1em;";
counterPrefix = "(";
counterPostfix = ")";
counterStyle = "margin-left:2px;letter-spacing:normal;color:silver;";
foldBroadly = true;
FS2.USE_COOKIE = true; //状態保持機能ON:true、OFF:false
//
pattern = "最近の記事|最近のコメント|最近のトラックバック|バックナンバー|カテゴリ|更新|blog";
makeSwitchesBy(pattern);
//
pattern = "最近のコメント|最近のトラックバック|バックナンバー|カテゴリ|更新|blog";
foldContentsBy(pattern); 
//
pattern = "最近の記事|最近のコメント|最近のトラックバック|バックナンバー|カテゴリ|更新";
countItemsBy(pattern);
//-->
</script>

◇なお、このスクリプトは、上述の通り、設置した場所よりにあるリストしか折り畳むことができませんので通常できるだけ下に設置することになると思いますが、折り畳み対象に読み込みの遅いリストがあると折り畳みに時間がかかって使い勝手が悪いと感じる場合があります。この問題に対処するため、上記のコードを複数回に分けて設置するという方法があります。その方法は、また追って記事を書く予定です。詳細は下記のリンク先をご参照ください。

サイドバー折り畳み2:動作遅延対策

▼注意事項

★TypePadのバージョンアップに対応するため、今回のバージョンから、複数回設置する場合は最後に設置したコード以外の foldContentsBy(pattern); の所を foldContentsBy(pattern,"continued"); と書かなければならなくなってしまいました。申し訳ありませんが、ご了承ください。_(._.)_

2005-12`にブログ人にて仕様変更があったため、ブログ人での設置方法が変更になりました。以下のリンクをご覧下さい。

→[f-] 「サイドバー折り畳み2」の、ブログ人2005-12版HTMLへの対応方法?

上記のコードでは、簡便のため、当ブログにアップロードしたスクリプト本体(foldSidebar02c.jsに直接リンクして使用するようになっていますが、ココログ以外の場合で、ココログのサーバの稼働状況の影響を受けることを懸念される場合には、その二つのファイルをダウンロード&アップロードしてお使いください。

# その場合は、上記のコードの最初の二つのscriptタグのsrc属性値を、アップロード先に変更することもお忘れなく。

「ファイルマネージャー」を使ってアップロードするとファイル名が全て小文字になってしまう場合があるようです。その場合は、src属性値内のファイル名も小文字に変更してください。

foldSidebar02c.js → foldsidebar02c.js

▼カスタマイズのしかた

上記コードのコピペだけでご希望通りにならなくて、御自分のブログにあわせてカスタマイズしたい場合は、三つの「pattern="...";」という行がポイントです。

◆一つ目の、makeSwitchesBy(pattern); の上にある pattern="..."; の...部分で、折り畳みボタンを付けたいリスト名を指定しています。

ボタンを追加したいリストがある場合は、そのリスト名を半角縦棒(|)で区切りつつ書き加えてください。
逆に、不要なリストがある場合は、該当のリスト名と余分な半角縦棒を消してください。

リスト名の代わりに一部にマッチするキーワード(例:「更新」、「blog」)を使うこともできますが、お薦めはしません。

# 例えば、blogというキーワードで、MyblogListとBlogPeopleの両方のリストに折り畳みボタンが付くようになっています。不要な場合は、この最後の「blog」というキーワードと区切りで使っていた半角縦棒を消します。また、どちらかだけ、例えばMyBlogListだけを折り畳みたい場合は、blogというキーワードをMyblogListに変更します。...という風にちょっとややこしいかもしれません。

引用符内に改行が含まれていると、動作しませんのでご注意ください。(この制限は、全ての引用符において適用されます)

☆半角縦棒は、二つ重なったり、最初と最後に残らないようにしてください。これが残っている場合は、全てがボタン設置対象になってしまいます。

☆リスト名に半角記号が含まれている場合、稀に上手く動作しない時があります。その場合は、コメントいただければ幸いです。

# 今回のバージョンから、半角記号の扱いを変更しましたため、patternに正規表現は使えなくなりました。御了承下さい。

◇patternの上にある foldMark=〜とunfoldMark=〜の部分で開閉ボタンのマーク(+/-)を指定しています。お好みでどうぞ。

◇開閉ボタンのtitile属性に open/close を設定してみました。上記コード内の foldTitle/unfoldTitle の部分を編集することでカスタマイズ可能です。

◇また、switchStyle=〜 や labelStyle=〜 の部分で、ボタンやリスト名のスタイルを設定しています。

例えば、折り畳みボタンは、本当はリスト名の頭(左)についているのですが、デフォルトでは右にfloatさせるようにしています。ここは、CSS記法ですので、お好みにあわせてどうぞ。

# switchStyleでfloat:rightを指定して右に飛ばすと、リスト名のスタイルが変わって(左寄せに)なってしまうので、ボタンだけじゃなくてリスト名自体のスタイルも変更で切るように、labelStyleも設けてみた、という感じです。

# 今回のバージョンから、switchStyleの部分を変更して border: outset 1px silver; にしてあります。これは、ウチのOpera 7.5ではボタンの枠が見えず分かり辛かった事に対する対応です。

◇ボタンやリスト名などのスタイルを外部ファイルやカスタムCSSなどの独自CSSでまとめて管理することもできます。セレクタは、.sidebar h2 button や .sidebar h2 label です。

☆ただし、switchStyleやlabelStyleで指定したプロパティは優先されてしまいますますので、外部ファイルやカスタムCSSなどを用いる場合は、switchStyle = ""; または/かつ labelStyle = ""; としてください。

◆二つ目の、foldContentsBy(pattern); の上にある pattern="..."; の...部分で、ページを読み込んだ時に折り畳んでおきたい箇所を指定します。

書き方は、一つ目のpatternと同様です。

◇スタイルは、一つ目のpatternの上で設定した通りですが、外部CSSファイルやstyle要素を使えば、ボタンやリスト名のスタイルを開閉状態にあわせて変化させることも可能です。

CSSセレクタは、

- 折り畳み状態: .sidebar h2.folded button
- 展開した状態: .sidebar h2.unfolded button

等です。

規約改正により、ココログのベーシックコースではロゴの改変が認められない旨が追加されています(→2006-03-28の規約)。ベーシックコースの方は、「ココログからのお知らせ」をこの二つ目のpatternに指定しないよう、ご注意ください。また、フリーの方も、広告を消してはいけないので、ここは隠さないようにしてください。

状態保持機能をON/OFFできるようにしました。OFFにする場合は、
FS2.USE_COOKIE = true;
のところを
FS2.USE_COOKIE = false;
としてください。

◆三つ目の、countItemsBy(pattern); の上にある pattern-"..."; の...の部分で、リスト内の項目数をカウントして表示させたい箇所を指定します。

ここも書き方は同様です。

折り畳みボタンを付けていないところでも指定することができます。

この機能が不要な場合は、countItemsBy(pattern);の行頭に // を追加すれば無効にできます。

カウント数は、リスト名の直後に (10) という感じで追加されます。

◇このカウント表示部分の前後の記号やスタイルも変更できます。それぞれ、counterPrefix, counterPostfix, counterStyleで始まる行で指定しています。

◇counterStyleに対応するセレクタは、.sidebar h2 span.counter です。

☆ただし、外部ファイルやカスタムCSSによる独自CSSをご利用の場合は、counterStyle = ""; としてください。

「最近のコメント」のツリー化スクリプト(「ふろむにぅじぃ 」のtakkyunさん作)を設置されている場合、「最近のコメント」が上手くカウントできていない場合があります。正しく「(10)」とカウントさせるには、ツリー化スクリプトの設置場所を本スクリプトより下になるよう、管理画面で調整してみてください。# 難しい場合は、コメントいただければ。

----

...という感じでやっと正式公開にこぎつけました。相変わらず記事が長くてスミマセン(^^;

今回のfoldSidebar02c.jsは、公開前の最後の段階でCookie周りに大きな不具合が見つかってしまって大幅な変更を加えたため、まだ十分に検証できていないこともあるかもしれません。不具合の御報告や御意見、御感想など、いただければ幸いです。

また、前回の動作検証以来バージョンでは「pattern2FoldSidebar」という名称のCookieを残すようにしていたのですが、最終的に「unfoldPattern」という名称に変更しています。公開後に、大きな不具合が見付かったため、結局、「pattern2FoldSidebar」という名称のCookieを使用することになりました。それに伴い、動作確認にご協力いただいた方々のブラウザにはpattern2FoldSidebarunfoldPatternという名称のCookieが残ってしまっていることがありますが、有効期限を30日に設定してあったことと、たった一つであるということから、それを消すためのスクリプトはあえて組み込みませんでした。一ヶ月間、不要なCookieが残ってしまいますが、御了承いただければ幸いです。

----

最後になりましたが、今回の状態保持機能を付加することができたのは、「小粋空間」のyujiroさんの記事のお蔭です。再掲しつつ、感謝の意を表したいと思います。本当にありがとうございました(^^)

小粋空間: サイドメニュー折りたたみ状態保持スクリプト

また、著作権に関して、yujiroさんとのやりとりがありましたので、今回のバージョンは、それについても一応明記しておきたいと思います。ただ、これも不十分な記述ですので、修正していきたいと思っています。アドバイスいただければ幸いです。

▼スクリプトの著作権について

foldSidebar02c.jsに関しては、「スクリプト内に他の方の作であると明記してある部分以外のだいたい」と「全体」としてはfacet作ということでお願いします。

というのも、どこかで見掛けたようなスクリプトが何箇所か混じっていることかと思いますので(^^;。自分でももう出処がよくわかりませんので、もしご存知の方がいらっしゃいましたら、是非ご連絡ください。

著作者人格権だけは保持しようと思っていますが、この02cの改変は、ご自由にどうぞ。

# そもそも、まともな中身ではありませんので、もっといいスクリプトにして教えてくださいと言いたいぐらいなものです(^^;

myFunctions01a.jsの方は、ライブラリみたいなものなので、著作権は放棄しますす。というか、すでにあるでしょう。特に、_getInnerText()という関数の部分は、明らかにどこかで貰って来たものです。出所が不明なので、分かり次第明記する予定です。ご連絡いただけても非常に有り難いです。

また、foldSidebar02c.jsを含むこの「サイドバー折り畳み」を再配布するようなことがもしありましたら、再配布するためのページおよびスクリプト内に、この記事のURLかスクリプトのURLを書いておいてください。ご連絡は不要ですが、いただければもちろん嬉しいです。改変バージョンを再配布する場合は、参考にさせていただきたいので(^^;)、是非ご連絡を。

2004-10-04

サイドバー折り畳み2:状態保持機能について2

foldSidebar02c.jsの動作確認にご協力いただいたみなさん、どうもありがとうございました。お蔭様で、なんとかメドがたってきましたので、御報告させていただきます。本当は先週の頭にこのお知らせをしたかったんですが、思った以上に手間取ってしまいました(^^;

昨日、状態保持のためのCookie処理部分に修正を加えたスクリプトをこのブログに適応してみたところ、無事、1個のCookieで開閉状態を管理することができるようになりました。

それで、もう正式公開で良いかと思ったのですが、自サイトにて動作確認していただいた方への対応がまだ少々残っていることもあり、その間、慎重を期する意味でも、再度みなさんに動作確認をお願いしようかと思った次第です。

ということで、また宜しくお願いします_(._.)_

(自サイトにて動作確認していただいた方は、長くて申し訳ありませんが、後半も御覧下さい)

ということで、今回の動作確認依頼は、以下の二つです。

1. このサイトを表示させた後、以下のコードをアドレスバーにコピーしてエンターを押した時に表示される数字はいくつか(お使いのブラウザで、ここのCookieがいくつあるか)。閲覧環境も併せて書いていただけると有り難いです。

javascript:alert(document.cookie.split(';').length);

結果(例)→ 1. Firefox 0.9.1 (Linux) = 10
結果(例)→ 1. IE 6.0 (Win XP) = 9

2. 上記の数字が10以上の場合や、気が向いた方は、さらに、以下のコードをアドレスバーにコピーしてエンターを押した時に出て来る文字列がどんなものかをお知らせいただければ幸いです。

javascript:document.write(unescape(document.cookie));

結果(例)→ 2. typepademail=...; typepadurl=http://facet.cocolog-nifty.com/divers/; __utma=179080886.3132881586.1096711331.1096739841.1096794539.3; typepadauthor=facet; 100024042D=19-1096814311-1096873632-1096873294-; pattern2FoldSidebar=contact|!最近のコメント|最近のトラックバック|カテゴリー|バックナンバー|scripts- L0|カレンダー|scripts-R0|My Cocolog List|更新順ココログ一覧|最近の記事|検索; 0248639NQ=pdoifxbodoijibnaaau&02aaau; 100024042X=940006475; 100024042P=39-1096739729-1096873632-1096873294-; 0248639NT=http://facet.cocolog-nifty.com/

★ ただし、typapademail=...;の部分をコピーするとSPAMが問題なので、上記の様に「...」などで適当に置き換えてください。

# _utma=...;とか、100024042D=...; 100024042X=...; 100024042P=...; ってのは何なんでしょう?しかも、後者は増幅している気がするんですが...。0248639NT=...; ってのは、このサイトのURLを伝えるのに使われているような気はしますが。

ということで、上記のテストで問題がないことが確認でき、かつ、自サイトにて動作確認していただいた皆さんの作業が済み次第、新しいスクリプトでfoldSidebar02c.jsを差し替え、改めて記事を書いて正式公開とする予定です。

みなさん、ご協力ありがとうございました。&またまた宜しくお願いします。_(._.)_

...

なお、今回の状態保持機能付きスクリプト(foldSidebar02c.js)を元々のスクリプト(foldSidebar02a.js)と差し替える件ですが、差し替えていいんじゃないかという御意見の方が多かったんですが、選択の自由を残した方がより良いと判断し、このまま別バージョンとして公開することにしました。宜しくお願いします。

...

あと、今回のCookie処理部分を修正したスクリプトの動作確認環境は以下の通りですが、環境が重なっても結構ですので、お気軽にコメントいただけば幸いです。

- Internet Explorer 6.0 (Win XP familiale(フランス語のHOME版) SP1)
- Opera 7.23 (同上)
- Netscape 7.1 (同上)
- Firefox 0.9.1 (Mozilla/5.0 (X11; U; Linux i686; en-US; rv:1.7) Gecko/20040626 Firefox/0.9.1)
- Opera 7.53 (Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; X11; Linux i686) Opera 7.53 [en])

# Konqueror 3.2.0 でも、いつのまにか折り畳み自体は動作する様になっていました!が、最初の折り畳み指定もCookieも効いていませんでした。Cookieは一応保存されているのですが...。また、アドレスバーにjavascriptを入力しても動作しませんでした。無理なんでしょうか?(T_T)

...

(以下は、自サイトにて動作確認にご協力いただいたみなさんへの連絡です)

自サイトにfoldSidebar02c.js(以下02c)を適用して動作確認にご協力いただいたみなさん、今回は本当にありがとうございました。

上述の通り、昨日、ようやく新しいスクリプトのメドがたったんですが、みなさんには、今の(古い)02cで作られたCookieを消すためのスクリプトを呼び出すコードを追加していただかなければならなくなってしまいました。

何もしなくていいように、いろいろ考えてみたのですが、いい方法を思い付くことができませんでした。_(._.)_

# 古い02cで作られたCookieを消すための処理を新しい02cに組み込んでしまうと、そのために新しい02cだけを適用してくださるだろう皆さんに不要な処理を押しつけてしまうことになりますし、また、古いCookieの削除機能の有無で分けて公開する方法だと、後日、その両方をメンテナンスしなくてはならず、問題があると考えました。

そこで、お手数ですが、以下のように該当部分を変更していただけますよう、お願いします。

(旧)

<script type="text/javascript" src="http://facet.cocolog-nifty.com/divers/foldSidebar02c.js">
</script>

 ↓

(新)

<script type="text/javascript" src="http://facet.cocolog-nifty.com/divers/eraseOldCookies2FoldSidebar.js">
</script>
<script type="text/javascript" src="http://facet.cocolog-nifty.com/divers/foldSidebar02c.js">
</script>

# つまり、今のサイドバー折り畳み2(foldSIdebar02c.js)を呼び出している所の直前に、不要になるサイドバー折り畳み2関連のCookieを消すためのスクリプト(eraseOldCookies2FoldSidebar.js)を呼び出すコードを追加していただくことになります。

現在こちらで把握している、動作確認にご協力いただいたサイトさん全てでこのコードの追加が完了したら、foldSidebar02c.jsを新しいスクリプトに差し替え、正式公開としたいと思っていますので、お手数ですが、追加完了後に御連絡いただければ幸いです。

また、申し訳ないことばかりなのですが、このeraseOldCookies2FoldSidebar.jsは、最低一年間は設置していただかなくてはなりません。これは、状態保持用のCookieの期限を安易に一年に設定してしまったためです。このため、ページの読み込みが若干遅くなるかもしれませんが、普通の環境では体感できないほどの差だと思いますので、ご了承いただければ幸いです。_(._.)_

なお、このeraseOldCookies2FoldSidebar.jsを設置しても、見た目、何も変化がありませんが設置すると状態保存が効かなくなりますが、正式公開までしばらくお待ちいただければ幸いです。

御連絡いただき次第こちらから伺い、HTMLソースを拝見して設置状況を確認させていただきますので、ご心配なく

ということで、宜しくお願いします!

2004-10-03

使用容量:10カ月で6.032MB(20.11%)

恒例の使用容量チェック。10ヶ月です。もう10ヶ月か...早いですね。今回は、動作確認の依頼と、公開したスクリプトの不具合の多発(^^;などもあって、コメントが大量(初の3桁)でした。

コメント&トラックバックしていただいた皆さん、どうもありがとうございました。_(._.)_

# ココログ、調子悪いですね(T_T)。コメント欄も書き込みにくいようだし、この記事もなかなか公開できませんでしたし...


▼今回のデータ【10カ月目】

現在ご利用中のプラン: 	ベーシック
ご利用可能なディスク容量: 	30 メガバイト
ご利用中のディスク容量: 	6.032 メガバイト (20.11%)
ココログのご利用開始月: 	December 2003
記事数: 209 |  コメント数: 461 |  ライター数: 1 
(公開記事数: 195 ... つまり、下書き状態が14)

▼増分一覧表

使用容量/MB容量増加率記事数公開記事数コメント数
10カ月目+0.592+1.98% +13+9+121
9カ月目+0.35164+1.17% +17+13+44
8カ月目+0.40836+1.36% +18+15+50
7カ月目+0.632+2.11% +13+12+52
6カ月目+0.280+0.93% +8+7+39
5カ月目+0.328+1.09% +7+6+43
4カ月目+0.744+2.48% +43+26+35
3カ月目+0.296+0.99% +25+16+13
2カ月目+0.928+3.09% +86+37+35
1カ月目+1.472+4.91% +121+54+29

▼過去の記録

【9カ月目】

ご利用中のディスク容量: 	5.44 メガバイト (18.13%)
記事数: 196 |  コメント数: 340 |  ライター数: 1 
(公開記事数: 186 ... つまり、下書き状態が10)

【8カ月目】

ご利用中のディスク容量: 	5.08836 メガバイト (16.96%)
記事数: 179 |  コメント数: 296 |  ライター数: 1 
(公開記事数: 173)

【7カ月目】

ご利用中のディスク容量: 	4.68 メガバイト (15.60%)
記事数: 161  |   コメント数: 246  |   ライター数: 1
(公開記事数: 158)

【6カ月目】

ご利用中のディスク容量: 	4.048 メガバイト (13.49%)
記事数: 148  |   コメント数: 194  |   ライター数: 1
(公開記事数: 146)

【5カ月目】

ご利用中のディスク容量: 	3.768 メガバイト (12.56%)
記事数: 140  |   コメント数: 155  |   ライター数: 1
(公開記事数: 139)

【4カ月目】

ご利用中のディスク容量: 	3.44 メガバイト (11.47%)
記事数: 275 |  コメント数: 112 |  ライター数: 1 
(公開記事数: 133)

* この月のデータ記録後、下書き記事を一旦全て削除しました。

【3カ月目】

ご利用中のディスク容量: 2.696 メガバイト (8.99%)
記事数: 232 |  コメント数: 77 |  ライター数: 1 
(公開記事数: 107)

【2カ月目】

ご利用中のディスク容量: 2.4 メガバイト (8.00%)
記事数: 207 |  コメント数: 64 |  ライター数: 1
(公開記事数: 91)

【1カ月目】

ご利用中のディスク容量: 1.472 メガバイト (4.91%)
記事数: 121 |  コメント数: 29 |  ライター数: 1 
(公開記事数: 54)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

contact

検索

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

BANNERS